不妊症に悩んだ名古屋主婦の人工授精、体外受精、その結果

HOME » 名古屋の不妊治療クリニック情報 » 可世木病院

可世木病院

東海エリアで初めての体外受精に成功したクリニックです。メディアで紹介されることも多く、産科もしていますが、特に不妊治療で有名です。場所は栄なので、アクセスもスムーズです。

可世木病院の診断・治療方針は、できるだけ自然であることです。そのため、内視鏡を用いた診断や治療を充実させています。

治療の流れとしては、タイミング法からのスタートし、一つの治療法で6回程度繰り返し、妊娠できなければ次の治療法へステップアップします。人工授精は時間がかかるため、30歳代後半で年齢的に余裕の少ない方には3回毎の治療でステップアップをすすめています。有名な病院なのでいつも混雑していますが、予約を入れているとそれほど待たされません。

東海エリアの不妊治療の先駆者

可世木病院

可世木病院

住所:愛知県名古屋市中区栄4丁目16‐16
アクセス:地下鉄名城線矢場町駅、地下鉄東山線栄駅そば
診療時間:AM9:00~11:30、PM2:00~4:00、5:00~7:00
休診日:日曜、祝日、毎月第2・4木曜日

URL http://www.kaseki-hp.com/

可世木病院の口コミ情報

  • 他の病院での検査とかぶらないように違う検査をしてくれました。患者の負担を考えてくれるクリニックだと思います。
  • 名古屋ではとても有名な病院です。待合室はいつも人でいっぱいですが、予約を入れればあまり待たされません。予約を入れないで行った時は2時間待ったこともあったので、予約は必須です。待合室にはキッズルームもあります。
  • 夜間の診察も行っているので、仕事帰りに来院することもできます。立地がいいので通院もとても楽です。
  • 看護師さんや受付のお姉さんはとても親切で丁寧に対応してくれました。
  • 顕微受精の妊娠率が高いクリニックと聞きました。他のクリニックではすすめられなかったのですが、こちらでは高齢のせいかICSIを積極的に提案されたので、ちょっととまどいました。
  • 東海で初めて体外受精が実施された病院として、不妊治療には昔から定評があります。知人からこちらの病院を紹介してもらって受診しました。診察を受けた時、先生から「私に任せてください」と励ましの言葉をいただいた時、とても安心しました。その言葉で前向きに治療に取り組んで行けるようになりました。
 
名古屋主婦・35歳からの不妊治療体験記